コレクション Collection

東京都庭園美術館では、旧朝香宮邸建物公開事業に活用するため、旧朝香宮邸やアール・デコ様式との関連を有する美術品や資料を収集・保管しています。本「旧朝香宮邸関連コレクション」は、東京都庭園美術館が収集・保管している美術品・資料等のデータベースです。

In its quest to put the Former Residence of Prince Asaka to its best possible use, the Tokyo Metropolitan Teien Art Museum is engaged in creating and maintaining a collection of artworks and documents pertaining to Art Deco and the Residence itself. The Collection is a database listing the materials and artworks in the Museum’s collection.

ご利用ガイド/Guide
+ クイック検索- クイック検索を閉じる
作品情報Identification
  • 作品名 Title :

    サント=ヴィクトワール山麓 2人の子どものいるプロヴァンス地方の風景

    Provencal paysage with two children on foot of montain Sainte-Victoire

  • 作者 Artist :

    アンリ・ラパン
    Henri Rapin

  • 制作年 Date :

    1920-30年代
    1920s-30s

  • 寸法 Dimensions :

    100×60㎝

  • 収蔵番号 Collection Number :

    2014-1226-01

  • 数量 :

    1

  • 素材技法 :

    カンヴァス、油彩

  • タグ :

    1930年代 / 絵画 / 1920年代 / アール・デコ

作家解説

■アンリ・ラパン(Henri Rapin, 1873‒1939)
画家、室内装飾家、デザイナー。パリ国立美術学校で新古典主義の画家ジャン=レオン・ジェロームに師事し、1898年よりサロン・デザルティスト・フランセのサロンに絵画を出品していた。1900年頃には家具や装飾品を出品しはじめ、次第に装飾芸術の世界でその才能を発揮するようになる。建築、室内装飾、家具、壁画、ステンドグラス、陶磁器など幅広い分野で、贅沢な素材と細やかな技巧、豊かな色彩を特徴とするラパンのスタイルが注目された。特に1910年以降、アール・デコ様式を予感させるような洗練された表現を見せるようになる。
1920‒34 年にかけて国立セーヴル製陶所の芸術顧問、および装飾美術家協会の副会長に就任。1925年のアール・デコ博覧会では、「フランス大使館」の大サロンとダイニング・ルームを手掛けた。他にも、「コレクター館」、「セーヴル製陶所館」など、数々のパヴィリオンの企画やデザインを担当している。
1920年代には他にもパリ15区役所祝宴の間の装飾(1929年)や、ランスの市役所祝宴の間の内装(1924―27年)にも携わった。
朝香宮邸では、大広間、大客室、小客室、次室、大食堂、殿下書斎および居間の全7室の内装デザインを手がけた。仕事仲間であった同時代の作家たちの作品を効果的に取り入れながら、自らも壁画を描き、「香水塔」や家具をデザインするなど、ラパンの真骨頂と言える調和のとれたアール・デコの空間を創り上げた。
優れた教育者としても知られ、教え子のひとりとしてシャルロット・ペリアンがいる。

作品解説Descriptions

サント・ヴィクトワール山と思われる山の麓のプロヴァンスの街を背景に、二人の子供が果物を手に取り戯れている。その画面上部を縁取りするようにアーチ状に木の葉が描きこまれている。自然の描写は極度に簡略化されており、構図手前を大きく占める暖色系と、背景を中心に用いられている寒色系の色彩のコントラストは1920年代初頭のラパンの絵画によく見られる特徴である。もっとも暖色系の色彩はアール・デコ初期の絵画に多くみられた。
主題や構図ともに、1920年頃頻繁に手がけた子どもを描いた絵画や、1923年頃に描いた《パーゴラ》(個人蔵)と多くの共通点があるため、この頃の作品と考えられる。ラパンの絵画には、建築と庭園のある風景を多く手がけたギュスターヴ・ジョルム(1873-1959)やナビ派との類似点も指摘されている。

文献歴Bibliography

『幻想絶佳:アール・デコと古典主義』東京都庭園美術館、2015年。

PAGE TOP