• twitter ツイートボタン
  • Facebook いいねボタン

image

Performsnces & Events  

東京都庭園美術館 美術館講座 2022

本年度より当館にて「美術館講座」を開催することとなりました。このプログラムは、東京都庭園美術館が、来館者の皆様に、よりわかりやすく親しんでいただける美術館を目指して開講するものです。年に数回開催予定の講座では、<建築><装飾><美術><庭園>といった各アプローチから随時テーマを選び、アール・デコをはじめとして旧朝香宮邸を母体とする東京都庭園美術館に因んだ題目を掲げ、館外からの有識者や専門家の方々をお招きし、また当館スタッフらによるトークを中心とするイベントを行います。金曜日の閉館後という静かな環境の中で、ゆったりとした気持ちでご聴講いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

【開催概要】

場所 東京都庭園美術館 新館ロビー
時間 各回 18:30~20:00
(受付時間 18:15〜)
定員 各回50名
(事前申込制、定員を超過した場合は抽選)
受講料 無料 ※展覧会はご覧いただけません。

<第1回> 2022年10月14日(金)

タイトル

「旧朝香宮邸から建築を語る」

本講座第1回目は、妹島和世新館長によるお話です。建築家として手掛けてきたルーブル・ランスや金沢21世紀美術館、現在構想中のプロジェクト等、美術館建築のプロジェクトについて解説するとともに、今後の東京都庭園美術館の展望について語ります。

講師

妹島和世(東京都庭園美術館館長)


撮影:Kohei Omachi

1956年生まれ。1987年妹島和世建築設計事務所設立。1995年西沢立衛とともにSANAAを設立。2010年第12回ベネチアビエンナーレ国際建築展の総合ディレクターを務める。日本建築学会賞*、ベネチアビエンナーレ国際建築展金獅子賞*、プリツカー賞*、芸術文化勲章オフィシエ、紫綬褒章などを受賞。主な建築作品として、金沢21世紀美術館*(金沢市)、ニューミュージアム*(ニューヨーク)、ルーブル・ランス*(ランス・フランス)など。*はSANAAとして。

申込期間 2022年9月20日(火)12:00~10月3日(月)17:00

<第2回> 2023年1月27日(金)

タイトル

「アール・デコと装飾の魅力」

重要文化財として指定されている東京都庭園美術館本館は、20世紀初頭にヨーロッパで隆盛をみたアール・デコ様式が採用された旧朝香宮邸が母体となっています。本講座では美術史をご専門とする天野知香氏をお招きし、旧朝香宮邸の室内装飾にみられるアール・デコの特質やその魅力についてお話いただきます。

講師

天野知香(お茶の水女子大学教授)

申込期間 2022年12月20日(火)10:00~2023年1月10日(火)17:00

<第3回> 2023年2月17日(金)

タイトル

「朝香宮家のアール・デコ」

「アール・デコの館」といわれる旧朝香宮邸の誕生は、本邸宅の施主であった朝香宮夫妻のパリ訪問がきっかけとなっています。本講座では旧朝香宮邸に秘められた歴史と、展示空間としての館の魅力を、当館副館長がご紹介します。

講師

牟田行秀(東京都庭園美術館副館長)

申込期間 2023年1月10日(火)10:00~1月31日(火)17:00

<申込方法>
第1回:お申込フォームよりお申込ください。
申込期間終了後、5日以内に当落について全員にメールでお知らせします。メールが届かない場合は、下記<お問合せ先>にご連絡ください。
※第2回目以降については、申込期間に別途ご案内いたします。

その他:
・お電話、FAXでのお申し込みできません。
・欠席される場合は、事前にご連絡ください。
・手話通訳等、ご参加にあたりサポートが必要な場合は、お申込みフォームにお書き添えいただき、事前にご相談ください。
・車椅子をご利用の方はスペース確保のため、お申込フォームにご記入ください。

【新型コロナウイルス感染症対策について】
本講座に参加される方は、以下の点についてご協力をお願いいたします。
・当日体調のすぐれない方は、参加をお見送りください。
・美術館の入口で検温をさせていただきます。
(37.5℃以上の方は入館できませんので、あらかじめご了承ください)
・手指の消毒の励行をお願いいたします。
・参加者は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
・その他、美術館の諸注意、指示に従っていただきますよう、お願いいたします。

受付は終了しました。

お問合せ先
東京都庭園美術館 事業係 教育普及担当
Tel 03-3443-0201 Fax 03-3443-3228
E-mail:learning@teien-art-museum.ne.jp

PAGE TOP