メインコンテンツにスキップ

木版画摺り体験 第1弾「庭園美術館の文様で和綴じ本づくり」(「生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界」関連プログラム)

イベント 展覧会関連プログラム

このワークショップでは、日用品のデザインも数多く手がけた夢二にちなみ、日本の伝統的な製本技術である和綴じ本づくりを行います。表紙には木版画摺りで当館・旧朝香宮邸内の文様を施します。伝統的な和紙の風合いや感触の違いも感じながら、自分のための和綴じ本を制作しましょう!

日時2024年8月4日(日)13:30~16:30
場所東京都庭園美術館 新館 ギャラリー2
対象中学生以上の方
定員20名(※申し込み多数の場合抽選)
講師佐竹宏樹(版画家)
参加費1,500円
※別途「生誕140年 YUMEJI展」のチケットが必要です。チケットはこちら
申し込み期限2024年7月22日(月)まで
申し込み方法下記のフォームよりお一人ずつお申し込みください。申し込み多数の場合は抽選となります。
申し込み期間終了後、5日以内に当落について全員にメールでお知らせします。
メールが届かない場合は、下記<お問合せ先>にメールでご連絡ください。
  • 制作する和綴じ本は1冊です。
  • 絵具を使用します。汚れても良い服、エプロンをご持参ください。
  • 広報や記録用にプログラムの様子を撮影いたします。ご都合の悪い方は当日の受付時にお申し出ください。
  • 手話通訳やサポートが必要な方、未就学のお子様を同伴で参加される方はお申し込み時にお書き添えください。

版木制作:室園舞
協力:株式会社 榛原 -はいばら-

お問合せ先|東京都庭園美術館 「庭園美術館の文様で和綴じ本づくり」担当
Tel 03-3443-0201 Fax 03-3443-3228
E-mail events@teien-art-museum.ne.jp

本プログラムは「木版画摺り体験」のシリーズの第1弾です。第2弾では同じ木版画の技法を使い、レターセットを制作します。小学校3~6年生とその保護者が対象です。

詳細・お申し込みはこちら