トップ < NEWS

2017年02月06日お知らせ ,展覧会

「並河靖之七宝展」単眼鏡の貸出を行っております

「並河靖之七宝展」(~4/9まで)期間中に本館1階のウェルカムルームにて単眼鏡の無料貸出を行っております。単眼鏡で拡大すると、植線の美しさやキラキラ輝く蝶の羽など、気になる作品の細部が身近に感じられます。詳細は下記の通りです。この機会にぜひ単眼鏡で作品をじっくりとお楽しみください。

貸出・返却場所:本館1階ウェルカムルーム
期間:2017年1月14日(土)~4月9日(日)まで
料金:無料/先着50台

※お貸出の際、身分証(免許証、健康保険証など)が必要です。
※台数に限りがあるため、お貸出できない場合がございます。ご了承ください。
※お貸出する単眼鏡は株式会社ビクセンのマルチモノキュラー4×12(4倍)です。

i-DQwXP9Q-X2

2017年01月19日お知らせ

共催事業『外国人向け体験・鑑賞プログラム「芝能」』(2017年3月24日、25日)の実施に伴う、
芝庭の一部の入場制限について

東京都庭園美術館では、共催事業として下記のとおり芝庭に舞台・客席を設置し、公演を行うため、芝庭の一部を入場制限させていただきます。ご理解・ご協力をお願いいたします。

【芝庭に舞台・客席が設置される日程(準備を含む)】
2017年3月23日(木)10:00~18:00(全日)
     3月24日(金)10:00~20:00(全日)*桜の夜間開館日
     3月25日(土)10:00~20:00(全日)*桜の夜間開館日

【芝能】
外国人向け体験・鑑賞プログラム
「芝能 -日本の雅、東京から世界へ-」

平成29年3月24日(金)19時開演(体験コーナー 17時30分オープン)
演目/能「八島」、居囃子「田村」

平成29年3月25日(土)14時開演(体験コーナー 12時30分オープン)
演目/能「鞍馬天狗」、仕舞「小塩」

料金 一般:3,000円/学生:1,500円

場所 東京都庭園美術館 庭園(芝庭)
※雨天時は、喜多能楽堂(品川区上大崎4-6-9)にて実施いたします。雨天時の会場変更については、公演前日にアーツカウンシル東京伝統文化事業ウェブサイト及びSNSで発表します。雨天の際のお問い合わせはアーツカウンシル東京伝統文化事業事務局(℡:03-5369-4541)まで。

詳細は、コチラから

主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
共催:東京都庭園美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
助成・協力:東京都

問い合わせ先 アーツカウンシル東京 伝統文化事業事務局
       03-5369-4541(10:00~18:00)

2017年01月19日お知らせ

平成29年度 東京都庭園美術館インターン生募集について

このたび東京都庭園美術館では平成29年度インターンを募集します。詳細は下記をご確認ください。意欲ある方からのご応募をお待ちしております。

募集要項
申請書(PDF)
推薦書(PDF)

2017年01月05日お知らせ

4月10日(月)より11月中旬まで全面休館いたします

このたび東京都庭園美術館では、バリアフリー機能強化の一環として、本館にエレベーターを設置します。この工事に伴い、本館・新館・庭園を含め、全面休館いたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【休館期間】
平成29年4月10日(月)~平成29年11月中旬(予定)
※期間中は庭園を含め敷地内に入ることができません。

【工事内容】
エレベーター設置(本館)

※再オープンにつきましては決まり次第、当館ウェブサイト等にてお知らせいたします。

<問い合わせ先>
生活文化局文化振興部企画調整課 
電話03-5388-3136
公益財団法人 東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館 
電話03-3443-0201

「クリスチャン・ボルタンスキー」展公式図録発売中!(写真:畠山直哉、アートワーク:祖父江慎)

盛況の中、先日終了した「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス_さざめく亡霊たち」展公式図録は引き続き、当館ミュージアムショップ、オンラインショップで発売中です。

【展覧会図録内容】
フランスの現代美術家クリスチャン・ボルタンスキーの東京での初個展を記念する図録。歴史と往来した人々の記憶を宿す旧朝香宮邸で<亡霊たち>がさざめくインスタレーションを、畠山直哉による写真と祖父江慎によるアートワークで再現。図録には本展での初公開作品や、クリスチャン・ボルタンスキー・インタビュー、《さざめく亡霊たち》テキストほかを収録。
写真:畠山直哉
テキスト:小林康夫(哲学者/青山学院大学特任教授)/ 関口涼子(作家) / 関昭郎(東京都庭園美術館事業企画係長) / 田中雅子(東京都庭園美術館学芸員)
デザイン:祖父江慎+コズフィッシュ
価格:¥2500+税
サイズ:A4変型, 123ページ
写真:畠山直哉、デザイン:祖父江慎
価格:¥2500+税
当館ミュージアムショップ、オンラインでも購入できます
http://teien-art-museum-shop.com/?pid=110162963
cb-cover-trimming_small

2016年12月13日お知らせ ,展覧会

「クリスチャン・ボルタンスキー」展 公式図録の発売を開始しました

お待たせしました!「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス_さざめく亡霊たち」展公式図録の発売を開始しました。

フランスの現代美術家クリスチャン・ボルタンスキーの東京での初個展を記念する図録。歴史と往来した人々の記憶を宿す旧朝香宮邸で<亡霊たち>がさざめくインスタレーションを、畠山直哉による写真と祖父江慎によるアートワークで再現。図録には本展での初公開作品や、クリスチャン・ボルタンスキー・インタビュー、《さざめく亡霊たち》テキストほかを収録。

写真:畠山直哉
テキスト:小林康夫(哲学者/青山学院大学特任教授)/ 関口涼子(作家) / 関昭郎(東京都庭園美術館事業企画係長) / 田中雅子(東京都庭園美術館学芸員)
デザイン:祖父江慎+コズフィッシュ
価格:¥2500+税
サイズ:A4変型, 123ページ
写真:畠山直哉、デザイン:祖父江慎
価格:¥2500+税
当館ミュージアムショップ、オンラインでも購入できます
http://teien-art-museum-shop.com/?pid=110162963

cb-cover-trimming_small

2016年12月03日お知らせ

日本庭園公開のお知らせ

長らくお待たせしておりましたが、このたび日本庭園の整備工事が終了し、12月5日(月曜日)より一般公開することとなりました。名残の紅葉をお楽しみいただけると思いますので、是非ご来館ください。なお、庭園のみ入園料は現行どおり100円です。 
今回の日本庭園工事では、みなさまに安全に散策をお楽しみいただけるよう園路の一部をバリアフリー化するなど整備しました。なお、日本庭園内は、安全確保のため一部の園路の通行時間を以下のとおりとさせていただきます。
10月~3月  10:00~16:30
4月     10:00~18:00
 目黒通り側の庭園につきましては、引き続き整備工事中につきご入場いただけませんので、あらかじめご了承ください。

【公開範囲Map】
日本庭園公開時庭園美術館MAP交換201611.pdf_20161210

2016年10月04日お知らせ

「アトレ目黒」でお得なサービスが受けられます。

JR目黒駅の「アトレ目黒」では、当館の使用済みの展覧会チケットを提示するとお得なサービスを受けられる「展覧会チケットサービス」を実施しています。庭園のみのチケットは対象外など、ご利用にあたっての注意事項や対象店舗など、詳しくはこちらをご覧ください。

atre

2016年10月02日お知らせ ,展覧会

アニエスベーとのコラボレーション“アネックス・ブックスタンド“について

9月22日(木)より開催中のクリスチャン・ボルタンスキーの『アニミタス-さざめく亡霊たち』の展覧会に際して、アニエスベー青山店では ※ポワンディロニーをテーマにアネックス・ブックスタンドをオープンします。

また、アニエスベー青山店にてクリスチャン・ボルタンスキーへメッセージを送れる特設メッセージ・スタンドもオープン。展覧会にお越しになった方は、このメッセージ・スタンドからクリスチャン・ボルタンスキー本人へ作品の感想やメッセージを送ることができます。たくさんのご参加をお待ちしております。

※ポワンディロニーとは
アニエスベーとクリスチャン・ボルスタンスキー、ハンス=ウリッヒ・オブリストの三者間でかわされた会話から、「分散」というアイディアのもとに生まれたパリで発行されているアートタブロイド。各号、ゲストアーティストが紙面を使って特別なアート作品を作り出します。展覧会会場でお配りしているタブロイド版展覧会ガイドのデザインも、このポワンディロニーからインスピレーションを得ました。

flyer-letter-christian

2016年08月25日お知らせ

公式インスタグラム「@teienartmuseum」ができました

東京都庭園美術館では、館内や庭園の細部に渡る魅力を皆様に一層お伝えできるよう、インスタグラムの公式アカウントを開設しました。
当館でしか見ることのできない風景や、お薦めの撮影スポットなど、美術館の魅力をビジュアルを通じて発信・共有してまいりますので、ぜひご覧ください。
——–
公式アカウント: @teienartmuseum
URL: https://www.instagram.com/teienartmuseum/
——–
また、写真家・石野千尋さん(@chihiroishino)を公式インスタグラムのオフィシャルカメラマンとしてお招きし、石野さんが見つけた美術館の魅力も発信していきますのでお楽しみに。

instagram

PAGE TOP