• twitter ツイートボタン
  • Facebook いいねボタン

image

Performsnces & Events  

茶室ワークショップ「はじめてのお茶会 作法にこめられた心」(事前申込制・有料)を開催いたします。

「茶道」や「お茶会」と聞くと、難しそうと思って遠慮してしまいますが、それなら一から教わりながら体験してみませんか?今年は千利休が生まれてから500年目にあたります。「茶道」が500年も続いているのは、ただ難しいだけでなく、そこには私たちにとって大切な何かがあるからです。
当館には重要文化財に指定されている茶室「光華」があります。本物の茶室で、お茶会のひとつひとつの作法を教わりながら、そこに込められた心に触れてみましょう。
今回はこども(小学校3~6年生)とその保護者、またお茶は未経験という方に是非参加していただければと思い企画しました。「一期一会」のこの機会を体験してみませんか?
※今後の新型コロナウイルスの感染症の推移によっては、募集開始後でも延期あるいは中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【事前申込制・有料】
開催日時 2022年6月25日(土)
・第1席 10:30~(こどもと保護者優先)
・第2席 13:00~(一般未経験者)
・第3席 14:30~(こどもと保護者優先)
・第4席 16:00~(一般未経験者)
※各席ともおよそ70分ほどです。

場 所:東京都庭園美術館 茶室「光華」(重要文化財)
講 師:目黒とうりあん茶道教室
舩越宗映、河田宗愛(ともに裏千家)
定 員:こどもと保護者 各席5組10名
初心者 各席10名 ※各席とも定員を超過した場合は抽選
参加費:こどもと保護者(保護者は高校生以上) ペアで1,000円
一般 700円
※薄茶と菓子代を含む

参加費とは別に、美術館への入場料(展覧会入場料又は庭園入場料)が必要です。ただし、小学生は美術館の入場料は無料です。

持ち物:清潔な靴下(新品や白でなくてかまいません)

申込方法:
受付を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。 自動返信メールが届かない場合は、受付を受信できていない可能性がありますので、下記にご連絡ください。また、念のため「迷惑メールフォルダー」もお確かめください。
当落結果:
申込期間終了後、5日以内に当落について全員にメールでお知らせします。メールが届かない場合は、下記にご連絡ください。また、念のため「迷惑メールフォルダー」もお確かめください。
申込期間:
2022年6月1日(水)10:00~6月10日(金)17:00
注意事項:
・当選通知後の参加者や時間の変更はお受けかねます。
・ミニスカート、素足での参加はご遠慮ください。
・アクセサリー類は外してご参加ください。

【内容】
〇立礼席で挨拶
〇露地を通って広間の蹲(つくばい)へ。手と口を清めます。
〇広間に席入り
〇床の間の拝見、点前座の拝見
〇お菓子の食べ方
〇抹茶の飲み方
〇お茶碗の拝見
参加する前に、「茶室「光華」にようこそ 初心者とこどものための茶会ガイド」をお読みください。(PDFダウンロード

【新型コロナウイルス感染症対策について】
ワークショップに参加される方は、以下の点についてご協力をお願いいたします。
・当日体調のすぐれない方は、参加をお見送りください。
・美術館の入口で検温をさせていただきます。
(37.5℃以上の方は入館できませんので、あらかじめご了承ください)
・手指の消毒の励行をお願いいたします。
・参加者は、喫茶時以外は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
・喫茶時にマスクを外す際は、会話はお控えください。
・主菓子を容器のまま提供するなど、通常と異なる作法となる場面もありますがご了承ください。
・極力接触を避けるため、参加費については、つり銭のないようお願いいたします。
・その他、美術館の諸注意、指示に従っていただきますよう、お願いいたします。

    講師紹介

  • 舩越宗英(ふなこし そうえい)

    茶裏千家教授

    裏千家教授

    1969年生まれ。京都外国語大学を卒業後、大手小売会社に就職。就業中、もてなしについて深く身につけたいと考え、茶道稽古を始めた。裏千家学園茶道専門学校茶道科へ入学。講義の中で、「武士道は人にいかに死ぬべきかを教えた。茶道は人に生きる道を教えた」の岡倉天心の言葉に感銘を受け、茶道家として生きることを決めた。卒業後、業躰部にて6年間内弟子修行の後、東京都目黒にて『目黒とうりあん茶道教室』を妻と共に主催。

    平成28年 裏千家青年部会員特別表彰受賞

    平成30年 裏千家淡交会育成功労者表彰受賞

    令和 2年 裏千家淡交会育成功労者表彰受賞

  • 河田宗愛(かわだ そうあい)

    裏千家教授

    小学校時代はアメリカ、中学校時代は香港で過ごす。フェリス女学院大学卒業後、外資系証券会社に勤務。その後、京都裏千家学園茶道専門学校茶道科3年コース入学。卒業後、研究科6ヶ月コース修了。令和元年12月裏千家教授拝受、夫と共に一碗から得られる平和の心を伝える茶道教室指導者の道を歩み続ける。バイリンガル且つ子育ての経験から外国人向け、子供向けのクラスにも定評がある。

    平成28年 裏千家青年部会員特別表彰受賞

お問合せ先
東京都庭園美術館 事業係 教育普及担当
Tel 03-3443-0201 Fax 03-3443-3228
E-mail:learning@teien-art-museum.ne.jp

PAGE TOP