トップ < NEWS

2022年03月10日お知らせ

2022年度「年間パスポート」及び「庭園パスポート」の発売について

東京都庭園美術館 年間パスポート2022
東京都庭園美術館が2022年度に開催する展覧会と庭園に、何度でもご入場いただけるパスポートを販売いたします。ご本人だけでなく同伴の方1名様も無料でご入館が可能です。さらに、当館のミュージアムショップとレストラン、カフェの料金が5%引き(ご本人のみ・書籍を除く)になるという、たいへんお得なパスポートです。このパスで、重要文化財に指定されている本館(旧朝香宮邸)と明るく開放的な新館、そこで開催される展覧会、緑豊かな庭園、そして余韻を楽しめるレストランやカフェ、オリジナルグッズが手に入るショップなど、東京都庭園美術館を存分にお楽しみいただけます。

販売開始日:2022年4月1日(金)※限定枚数につき、なくなり次第販売を終了します。
有効期間 :2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)
販売価格 :5,000円(税込)■お一人様5枚以内とさせていただきます。
販売場所 :東京都庭園美術館 チケット売場(正門入ってすぐ)
※2022年度から年間パスポートの販売価格を上記のとおり変更いたします。

有効期間中の展覧会

奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム
2022年1月15日(土)~4月10日(日))
(年間パスポート有効期間は4月1日から)

20世紀最大の芸術運動であるシュルレアリスムは表現の枠を超えて、人々の意識にまで影響を及ぼしました。優れたクリエーターたちの表現は、時にシュルレアリスムの理念と重なり合うものであり、その影響を色濃くした斬新なアイデアが実現されていきました。本展では<奇想>をテーマに、シュルレアリスムがモードに与えた影響をひとつの視座としながら、モードの世界にセンセーションをもたらした美の表現に注目しようとするものです。


建物公開2022 アール・デコの貴重書
2022年4月23日(土)~6月12日(日)

本展は1933年に竣工した旧朝香宮邸(東京都庭園美術館本館)の魅力を紹介する、年に一度の建物公開展です。今回は1920-30年代のアール・デコ期の貴重書に着目します。本館では、恒例となる邸宅空間の再現展示を行い、続く新館展示室では、旧朝香宮邸やアール・デコに関する雑誌や書籍を展示し、装飾性豊かなアール・デコの世界を紹介します。


蜷川実花展(仮称)
2022年6月25日(土)~9月4日(日)

写真、映画、デザイン、ファッションなど幅広い分野で活躍する蜷川実花による個展です。2021年以降に撮影された最新作を中心とした、写真や映像作品による、各室ごとに趣向を凝らした演出が見どころです。「蜷川による装飾展」として当館全体の新たな見方を提示します。


旅と移動展(仮称)
2022年9月23日(金・祝)~11月27日(日)

新型コロナウィルス蔓延により世界中の人々が「移動の自由」を奪われ、容易に旅に出られない事態となりました。本展はステイホームの時代に、多くの人が経験した“どこか遠くへ”という願望について、作品を通して問い直す試みです。
当館の本館建築の出発点となった1920年代の朝香宮夫妻のパリ旅行を手がかりに、一世を風靡した当時の観光ポスター、そして現代作家のアプロ―チを通して「旅」という体験の意味を探ります。


機能と装飾 モダニズムとモダニティ(仮称)
2022年12月17日(土)~2023年3月5日(日)

1910-30年代の西欧・日本の建築家やデザイナーの活動を通じ、従来のモダニズム史観を再考します。消費主義・大衆社会の時代においては、機能主義や合理主義が求められる一方、「装飾」に大きな価値が与えられていました。本展では、当時の作家たちの関係性に着目し、ジャンル横断的活動を俯瞰して紹介します。

東京都庭園美術館 庭園パスポート2022

東京都庭園美術館の庭園のみをご利用いただく方々のために、「庭園パスポート」を2022年度も販売することにいたしました。庭園に何度でもご入園いただけ、ご本人だけでなく同伴の方1名様も無料でご入園が可能です。さらに、当館の正門横レストランの料金が5%引き(ご本人のみ)になります。また、展覧会への入館を希望される場合は、ご本人に限り20%引きとなる特典も付いております。このパスポートを活用し、広い庭園内で心豊かに有意義な1日をお過ごし下さい。

販売開始日:2022年4月1日(金)※限定枚数につき、なくなり次第販売を終了します。
有効期間 :2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)
販売価格 :1,500円(税込)■お一人様5枚以内とさせていただきます。
販売場所 :東京都庭園美術館 チケット売場(正門入ってすぐ)

年間パスポート及び庭園パスポートの注意事項
年間パスポート
○年間パスポートで、有効期間中の展覧会及び庭園を何度でもご覧いただけます。
庭園パスポート
〇庭園パスポートで、有効期間中の庭園を何度でもご入園いただけます。
共通事項
○ご署名いただいたご本人様と同伴者1名様までご入場いただけます。
○ご使用の際に必ずご署名をお願いします。署名のないパスポートは無効です。
○本パスポートを正門入口で係員にご呈示ください。
○本パスポートの払い戻し、再発行はできません。
○休館日(毎週月曜日、年末年始)、展示替期間等のスケジュールを事前にご確認の上
ご来館ください。
○展示替期間中は、庭園のみのご利用となります。
○展覧会の詳細はウェブサイト等でご確認ください。
www.teien-art-museum.ne.jp
○ミュージアムショップとレストラン、カフェをご利用の際には、精算時にパスポートをご呈示ください。ご本人様に限り、それぞれの料金から5%割引(書籍を除く)となります。ただし、ネットでの購入には割引が適用されませんので、ご注意ください。

ご利用案内
開館時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 :毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
交通  :JR山手線目黒駅(東口)、東急目黒線目黒駅(正面口)より徒歩7分
都営三田線、東京メトロ南北線白金台駅(1番出口)より徒歩6分
お問い合わせ:℡ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
〒108-0071東京都港区白金台5-21-9

■(公財)東京都歴史文化財団が管理する、美術館・博物館での割引
江戸東京たてもの園・東京都写真美術館・東京都現代美術館・東京都美術館・東京文化会館
(東京都江戸東京博物館は休館中)
※割引対象は、本人様のみです。割引を利用される際は、展覧会、ミュージアムショップ、カフェ・レストラン等で料金を支払う際に、必ず本パスポートをご提示ください。
パスポートを忘れた方については、サービスの提供は受けられません。
※(公財)東京都歴史文化財団各施設の割引のご案内は各施設にお問合せください。
(公財)東京都歴史文化財団核施設の割引等はこちらをご確認ください。

PAGE TOP