トップ < 紀要・年報

紀要

紀要 [PDF]

2020
文化財建造物を文化施設として活用すること
高橋さおり (東京都庭園美術館 管理係 建物維持管理担当)
20世紀のポスター 未来から過去を見ること
田中雅子 (東京都庭園美術館 学芸員)
2019
シンポジウム:「日本の美術家がいだいた東洋憧憬 ── その歴史と美術界への影響」
春陽会の中の“ 台湾美術” /台湾台陽美術協会の中の“ 日本美術” ── 交差・疎外する美術史
蔡 家丘 (国立臺灣師範大学芸術史研究所助理教授)
「東洋憧憬」への応答 ── 台湾東洋画家たちの場合
ラワンチャイクン寿子 (福岡アジア美術館学芸員)
アジアとヨーロッパ─地理的距離と文化的距離の相克
高橋明也 (三菱一号館美術館館長)
侵略/同化 ── 六角紫水と松田権六が自作に楽浪漆器を「同化」させた目的
樋田豊次郎 (東京都庭園美術館館長)
日本近代洋画家とアジア オリエンタリズムをめぐって
三浦 篤 (東京大学総合文化研究科教授)
理想と現実の中国美術
佐藤道信 (東京藝術大学教授)
ディスカッション
報告論文
岡上淑子作品の制作年変更
巖谷睦月 (東京都庭園美術館学芸員)
2018
シンポジウム:ブラジル先住民の椅子、そして現代の美
『アイデンティティの黄昏』樋田豊次郎 (東京都庭園美術館 館長)
『先住民の文化、そのブラジル現代建築への影響』アンドレ・コヘーア・ド・ラーゴ (駐日ブラジル大使)
『内なる自然』伊東豊雄 (建築家)
「アール・デコ」におけるエクゾティスム ── 「他者」をめぐる魅惑と葛藤
天野知香 (お茶の水女子大学 教授)
2017-2018
「装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法 Decoration never dies, anyway」展覧会概要
『ポリフォニーを通じて考える「装飾」』八巻香澄 (東京都庭園美術館 学芸員)
『祝祭のあとに』田中雅子 (東京都庭園美術館 学芸員)
『重要文化財(建造物)旧朝香宮邸本館 姫宮バルコニーの当初仕様について』 
岡野法子 (文化財建造物保存技術協会 専門職員)
2016-2017
トークイベント「並河七宝の息をのむ美しさの秘密―現代の視点から見る明治工芸」記録
樋田豊次郎 (東京都庭園美術館 館長)
大木香奈  (東京都庭園美術館 学芸員)
八巻香澄  (東京都庭園美術館 学芸員)
コラム:並河靖之と「砂金石」 関 昭郎 (東京都庭園美術館 事業企画係長 学芸員)
2015-2016
「ウェルカムルームのデザイン」 八巻香澄 (東京都庭園美術館 学芸員)

年報 [PDF]

PAGE TOP