トップ < NEWS
カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2018年05月15日お知らせ

2017年度の紀要及び年報をアップしました。

当館の2017年度の紀要及び年報をアップいたしました。紀要には「装飾は流転する」展の担当学芸員による展覧会の考察と、エレベーター棟増設工事に伴い復原した姫宮バルコニーに関する文化財建造物保存技術協会専門職員による調査記録が掲載されています。年報には2017年度の当館の活動記録や各種データが掲載されています。
紀要 http://www.teien-art-museum.ne.jp/bulletin/pdf/TheBulletin_TTM_2017-2018.pdf
年報 http://www.teien-art-museum.ne.jp/bulletin/pdf/TTM_AnnualReport2017.pdf

2018年05月08日お知らせ

手荷物検査(試行)の実施について<6月1日(金)及び6月2日(土)>

東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団では、これまでも都立文化施設等において、通常時の警備や警察機関等と連携した訓練の実施など、来館者等の安全確保に努めてきたところです。
しかし、海外においてはソフトターゲット(※)に対するテロ事案が依然として頻発しており、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催を控える中、都立文化施設等におけるセキュリティ対策を更に充実・強化させていく必要があります。そのため、平成29年度、試行的に各施設の入場時等に手荷物検査を実施いたしました。
今年度は、平成29年度の実施結果を踏まえた上で、検査日数等の増加、警備員の増員、必要に応じた金属探知機の使用等により実施規模を拡充し、下記のとおり実施いたします。
来館者の皆様には、ご不便等おかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

※ソフトターゲット:自衛隊や警察によって防御されていない不特定多数者が集合する施設・場所
(スタジアム、コンサート会場、遊園地、ショッピングモール、文化施設等)

                 記

1日時、場所
 日時:平成30年6月1日(金)及び6月2日(土) どちらも10:00~17:00
 場所:本館(旧朝香宮邸)玄関の車寄前
 
2実施方法
警備員の目視による手荷物検査(必要に応じて金属探知機を使用する場合があります。)
【問い合わせ先】
東京都庭園美術館管理係 電話 03-3443-0201

なお、都立文化施設全体の手荷物検査(試行)につきましては、こちらをご参照ください。
https://www.rekibun.or.jp/wp-content/uploads/2018/04/H30_0420_press-.pdf

2018年04月10日お知らせ

東京都庭園美術館 庭園パスポート 2018 発売中

都心のオアシスが、あなたのガーデンに。

有効期間:2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
販売価格:1,500円(税込) ■ お一人様5枚以内とさせていただきます。
販売場所:東京都庭園美術館 チケット売場(正門入ってすぐ)

広々と開放的な芝庭、年月を重ねた樹木が池泉を彩る日本庭園、そして樹木の緑も豊かな
西洋庭園。上記の有効期間中は、これらの庭園に何度でもご入園いただける、大変お得な
パスポートです。
また、ご本人(カード裏面に氏名を記入)だけでなく、同伴の方1名様まで無料でご入園
いただけます。ご家族やお友達とともに、朝香宮邸ゆかりの庭園が魅せる四季折々の自然に
おくつろぎください。
さらに、当館のミュージアムショップBLANC(ブラン) とレストランの料金も5%引き
(ご本人のみ、書籍を除く)となります。展覧会にご入館される場合は、ご本人に限り
20%引きとなる特典もございます。

2018年04月04日お知らせ ,展覧会

4月13日(金)英語によるギャラリー・トークを開催します

4月6日(金)の日本語によるギャラリー・トークに続き、「建物公開 旧朝香宮邸物語」展の英語によるギャラリー・トークを開催します。英国からのインターン生が展覧会の見どころをご紹介します。ぜひご参加下さい。

日時:2018年4月13日(金) 14時~
場所:東京都庭園美術館 本館
事前申込・参加費不要 ※ただし当日有効の展覧会チケットが必要

2018年03月16日お知らせ

レストラン デュ パルクのご予約・お問合せについて

東京都庭園美術館に3⽉21⽇オープンする「レストラン デュ パルク」の
ご予約・お問い合わせにつきましては、こちらをご覧ください。
https://www.museum-cafe-restaurant.com/news/duparc/restaurant_du_parc

2018年03月06日お知らせ

3月21日(水・祝)庭園全面公開により、庭園入場料は正規料金に戻ります

庭園入場料の正規料金は200円ですが、これまで整備工事により立ち入れない箇所があったため、100円としてまいりました。このたび、「西洋庭園」の整備工事完了により、3月21日より庭園は全面公開となります。これにともない、庭園入場料を下記の通り正規料金に戻します。なにとぞご理解のほどよろしくお願いします。

庭園入場料
一般  200円(160円)
大学生 160円(120円)
中高生・65歳以上 100円(80円)
・(  )は20名以上の団体料金
・小学生以下および都内在住在学の中学生は無料。
・身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者一名は無料。
・第3水曜日(シルバーデー)は65歳以上の方は無料。
※展覧会のチケットをお持ちの方は、これまでどおり庭園にもご入場いただけます。

2018年02月27日お知らせ

平成30年度の年間パスポートの発売について

【平成30年度年間パスポートの発売を下記のとおり再開いたします!!】
〇発売日 平成30年4月1日(日)
〇有効期間 平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)
〇金額  4,000円
〇販売所  東京都庭園美術館正面玄関横のチケット販売所
〇特典内容
東京都庭園美術館が2018年度に開催する展覧会と庭園に何度でもご入場いただけます。また、ご本人(カード裏面に氏名を記入)だけでなく、同伴の方1名も無料でご入館いただけます。さらに、当館のミュージアムショップとレストラン、カフェの料金が5%引き(ご本人のみ、書籍を除く)となります。

【平成30年度から新たに庭園パスポートが登場!!】
〇発売日 平成30年4月1日(日)
〇有効期間 平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)
〇金額  1,500円
〇販売所  東京都庭園美術館正面玄関横のチケット販売所
〇特典内容
上記有効期間中、東京都庭園美術館の庭園に何度でもご入園いただけます。また、ご本人(カード裏面に氏名を記入)だけでなく、同伴の方1名も無料でご入園いただけます。さらに、当館のミュージアムショップBLANCとレストランの料金が5%引き(ご本人のみ、書籍を除く)となります。展覧会に入館したい場合は、ご本人に限り20%引きとなる特典も付いております。

2018年02月19日お知らせ

3月21日(水・祝)より総合開館いたします。

東京都庭園美術館は、2014(平成26)年に、本館(旧朝香宮邸)の改修及び新館の改築を完了し、以降、日本庭園改修、茶室耐震補強、本館エレベーター設置等の整備を進めてまいりました。
このたび、現在行っている西洋庭園の整備とレストラン棟の改築の完了をもって、総合開館を迎えることとなりましたので、お知らせいたします。

■西洋庭園
旧朝香宮邸の本館や芝庭・日本庭園のある歴史的なたたずまいを残すエリアに隣接する西洋庭園をリニューアルしました。
・樹木の再配置等による景観の向上、広場スペースの拡大
・休憩スペースの新設
・バリアフリーに配慮した園路の整備
・多目的トイレの設置

■レストラン
庭園を望む側を全面ガラス張りとし、客席の柱をなくすことで、開放的な眺望を楽しめるレストランとして改築しました。
・自然光を効果的に採り入れた店内 
・木のぬくもりに包まれた心地よい空間
・入館者以外の方も利用しやすいよう、敷地と隣接する
 目黒通りからの見通しを改善

【店舗情報(予定)】
レストラン デュ パルク
(運営:ロアラブッシュ株式会社)

ランチ  11時~14時 (ラストオーダー)
カフェ  14時~17時
ディナー 17時~22時 (ラストオーダーは20時)

2018年02月08日お知らせ ,プログラム

旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート2017 2月28日14時開演の松本蘭公演の演奏曲の変更について

旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート2017 2月28日14時開演の松本蘭ヴァイオリン・リサイタル公演につきまして、伴奏ピアニストが急病で出演できなくなりました。
このことから演奏曲目を次のとおりに変更させていただきます。

プログラム
ガーシュウィン:「ポギーとベス」より サマータイム、そんなことはどうでもいいさ、ブルースのテンポで
サラサーテ: ツィゴイネルワイゼン 他

2018年02月01日お知らせ ,展覧会

「装飾は流転する」展 アーティストトークの映像をアップしました

館内で上映中の「装飾は流転する アーティストトーク」の映像をウェブサイトにもアップしました。(各作家20分程度、字幕あり)アーティスト自身による「装飾」や作品についてのプレゼンテーションです。ぜひご覧ください。
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/171118180225_decoration.html#artist

PAGE TOP